マンションの査定の際は|憧れの街にいざ出陣|不動産情報をチェックしよう!

憧れの街にいざ出陣|不動産情報をチェックしよう!

マンションの査定の際は

集合住宅

マンションを売却する場合には、まずマンション査定をしてもらう必要があります。どのくらいの金額で売却できるのか、目安をつけることによって様々な計画を立てることができるものです。一般的には複数の不動産業者に依頼して、同時にマンション査定額を提示してもらいます。それを元にして売却を依頼する業者を決めることになるわけです。不動産業者がマンション査定を行うにあたり、まずは周辺における過去の取引きを参考にします。その上で現在の取引き状況と対象となる物件の築年数や広さなどを考慮して、金額を算出することになります。さらに業者の営業力なども加味してできる限り高い金額を提示するものとなります。これは売却を保証する金額ではないことに注意が必要です。

マンション査定額はあくまでも業者が目安として提示する金額であることを理解する必要があります。というのも、マンション売却はあくまでも買い手が存在して、かつ売却金額に合意することが必要だからです。そのために、複数の業者に依頼して算出したマンション査定額の最も高いところを選んでも、その金額で売れる保証は無いということです。あるいは、専任売買契約を結びたいために無理して高い金額を提示する業者もあります。必ず不動産業者の営業力も確認した上で、業者選びをすることが大切です。また、提示された金額にこだわるのも避けるべきです。実際に売却活動を行ってから、なかなか買い手が見つからないようなことがあります。その時には売り出し金額を下げる決断も必要となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 憧れの街にいざ出陣|不動産情報をチェックしよう! All Rights Reserved.